会社・仕事での人間関係 問題解決のヒント

人間関係において大切な事は、「笑顔と挨拶。」「感謝の心。」「聞く姿勢・傾聴・共感力。」であったり、「礼節を重んじる事。」「潜在意識を味方につける。」などなど、大抵は聞いた事があり、いくつか実践をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。男性はもちろん、女性であれば特に「笑顔」は重要です。女性の笑顔は、場の雰囲気と周囲を和やかに、華やかにする作用がありますから、意識をされてみてくださいね。

人間関係やコミュニケーションをより良くするための方法や法則が書かれた本、セミナーはたくさんありますので、もしかすると、本を購入したり、セミナーで勉強をされた経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。これらがヒントとなり、問題解決に導いてくれる場合も数多くありますが、会社組織や仕事での人間関係では、一般的に言われる成功法則だけでは解決しない事が多いものです。色々と勉強をして、気をつけているのにどうもうまくいかない。最初は良くても、結局トラブルを起こしてしまう。いつも同じ壁にぶつかって繰り返してしまう…。そんな場合には、注意が必要です。根本原因を知り、今すぐの方向転換と、問題解決のための対応が不可欠です。

セッション
 

ポイント 人間関係よりも、仕事に対する本人の意識と行動の問題

会社・仕事での人間関係 問題解決のヒント

表面は人間関係の問題に見えて、実は原因が違っている事も少なくありません。

会社でのあなたの役割=自分のやるべき仕事をきちんと理解し、あなたがその役割を正確に果たしていない場合には、周囲からの信頼が得られず、人間関係がうまくいかなくなるのは当然です。例えば、自分ではきちんとやっているつもりでも、上司の指示とは違う事に力を注いでいる場合や、会社組織の中における協調性を理解できていない場合には、何かとトラブルになりがちです。「自分は一生懸命やっているのに周りが理解してくれない。」などと勘違いをしてしまい、人間関係の問題は表面化していきます。

職場環境、社風、関わる人たちの性質にもよりますが、自分を演出する努力も時には必要です。職場は家庭や恋愛の場ではないのですから、周囲への甘え過ぎは、慎まなければなりません。若い女性は、特に注意しましょう。ちょっと面倒に思うかもしれませんが、職場では、ベテラン女性へのちょとした気遣いを忘れないようにしましょう。そのほうが余計なトラブルに巻き込まれずにすみます。一方、ベテラン女性は、扱いづらいと煙たがられ、いつのまにかトラブルメーカーになってしまってはいないか、謙虚に自分を振り返ってみましょう。要するに、調子に乗りすぎないように心がける事が大切なのです。

仕事ができるようになるために、会社では、仕事の流れや手順を教わる事は必要な事です。しかし、スキル=技能・職能は、基本的には自分で身につける事が前提と考えるほうが、無難です。ある程度、仕事に必要なスキルを自分で身に付けたり調べた後に、先輩や周囲に尋ねるという姿勢が求められる事が多いため、最初から何でも教えてもうらおうとするのはお勧めできません。勿論、職種・仕事内容によっては、すぐにその場で確認をする必要があるものありますから、臨機応変に対応をしてください。会社では、あなたが持っているスキルを使って周囲のお役にたち、皆に喜んでいただく事を大切にされると良いでしょう。

この部分の意識や考え方を身につけていないと、自分で自分を苦しめる結果となってしまいます。例えば、会社の研修体制が整っていなかったり、上司や先輩が丁寧に教えてくれない場合、周囲は自分に冷たいだとか、意地悪をされている…などと考えてしまいがちです。もし、組織での仕事の進め方や考え方について、知識や経験が足りないと考えるのであれば、社会人として、仕事の経験値が高くて信頼できる人に相談をし、あなたの成長の段階に合わせて学んでいかれる事をお勧めいたします。会社では教えてくれない事ですから、知る事によって行動が変わり、もっと楽に、壁を乗り越えていく事ができるでしょう。

ポイント 劣悪な環境からは、早く立ち去る

会社・仕事での人間関係 問題解決のヒント

「人間関係が得意です!」と自信を持って言える人は少なく、ほとんどの方が人間関係の問題に直面した経験をお持ちです。仕事での様々な経験をとおし、人としても成長をさせていただき、それに伴って仕事での人間関係も円滑に築いていけるようになっていくものですが、会社の「社風」や身近な人の「パーソナリティ=人格・性格」に、どうしようもなく恵まれなかった場合には、状況によって、その会社や部署、問題のある人や仕事から離れる事によって、問題を解決する必要があります。

あなたの心身が疲弊し、病んでしまう前に、一刻も早く居場所を変える事が大切です。それにもかかわらず、自分の性格や考え方に問題があるのだと考えてしまい、上手くいかないと自分を責め続けたり、どうしようもなく辛くて離れたいはずなのに、今の環境を手離す事が怖くて、問題をずっと抱えこんでしまってはいけません。

もし、あなたがそのような状態で身動きがとれなくなりつつあるのなら、今すぐにでも、あなたが不安にならずにすむ第三者に気持ちを打ち明け、客観的なアドバイスとパワーをいただいて少しでも元気になってください。あなたは、もっと人間関係にも仕事にも恵まれて、幸せな環境の中にいても良いはずです!

タロット

ポイント 男性も要注意!会社・仕事における女性同士の関係

会社・仕事での人間関係 問題解決のヒント

上司や先輩、同僚との人間関係の悩み相談に加え、職場での女性同士の関係に悩まれる方も少なくありません。複数の原因が重なり、問題を複雑にしている事も多く、例えば、ある特定の女性の態度に加え、その女性に対する男性の対応が許せない!といった場合には、その矛先が、いつの間にか男性にも向けられている事もありますので、要注意です。

複数の男性の中に女性が一人という状況では問題がなかったのに、もう一人、女性が加わった事で、問題が発生するような場合には、男性の女性に対する態度、対応の仕方次第で解決できる事も少なくありません。女性同士の問題だけと考えていませんか?

あなたは、あの人が許せない!と怒りや憎しみの感情を募らせ、いたたまれない気持ちを抱えてしまい、恥ずかしさから相談ができずに、我慢をしてしまってはいませんか? 恥ずかしさとは、相談相手に、小さい自分だとか、嫉妬心の塊だとか思われたくはない、あなたのプライドなのかもしれません。知らない相手になら、そんな心配も不要です。早く心のモヤモヤを吐き出して、スッキリしましょう。ストレスが大きな原因なら、気持ちが随分と楽になります。そして知り合いには、あなたのプライドを保ってください。
 

ポイント 優越感を満たすための、密かな差別による人間関係の軋轢

会社・仕事での人間関係 問題解決のヒント

女性の場合は特に、既婚・未婚、子供が居る居ない、そして世代によって、あるいは雇用形態によって…、会社では、随分と女性に対する扱いに差があるものです。あなたが許されなかった事、我慢し続けた事を、その人は許されて目の前でやっている…。誰だって腹がたちます。もし、あなた自身に心の余裕がなく、人に対して意地悪な対応をしてしまっているのなら、人間関係がおかしくなる原因はあなたご自身です。人の責任にすりかえず、まずはしっかりと休養をとり、自分を大切にしてあげてください。そして、そんな自分を責める事なく、どうか許してあげてください。

これから、あなたはどうしていきたいですか?あなたの本当の気持ちを、誰かに打ち明けた事はありますか?自分自身で問題を解決できるようになるために、人を責めるのではなく、会社関係者以外の人に自分の気持ちを打ち明けてみましょう。

もし、あなたが上司や指導者の立場なら、一人の人に偏らず、まんべんなく平等に声をかけるようにするといった心がけも、人間関係を円滑にするためには大切な事です。あなたが正社員なら、一緒に仕事をしているのに、雇用形態によってあからさまな差別をしたり、仲間として受け入れないような態度で、自分の優越感を満たしてはいけません。

万一、あなたが差別を受け、優越感を得るための材料にされているのなら、あなたがあなたを大切にするために、勇気をだして声をあげる事も問題解決のためには必要な事です。人間関係の問題として我慢をし続けていてはいけません。あなたの意志で差別から逃れ、あなたを必要とし、大切にしてくれる場所で、堂々とお仕事をされてください。
 

個別相談等の詳細はこちら
 

ポイント 会社・仕事での人間関係 問題解決のヒント・コラム

Copyright(c) outbound-tokyo All Rights Reserved.