女性の転職はお悩みがたくさん。適切なアドバイスが必要な理由

女性会社員が年齢を重ねていく中で、一生、同じ会社で働き続ける事は珍しい事なのかもしれません。

会社員として働く女性の多くが、年齢によるライフスタイルの変化を考え、働き方について悩み、一つの選択肢として、転職を考えてキャリア相談にいらっしゃいます。キャリア相談や転職相談は、それぞれの年代によって、キャリア・アドバイスの中身や方向性に特徴があり、違いがあります

アドバイス

20代、30代、40代…どの年代の女性にも共通しているキャリア相談が、「転職をするべきか、このまま会社をつづけるべきか悩んでいます。」といったものです。

年齢を重ねていく中で、焦って会社を辞めてしまう前に、問題解決のヒントとして、まずは以下を考えてみてください。
 

  • 「どんな環境でどのような仕事がしたいのか」を考えてみましたか?
  • 社風・社内の雰囲気は、いかがでしょうか?どんな会社で働きたいでしょうか?
  • 理想とする仕事の進め方、上司や同僚との人間関係、仕事のやりがいは・・・?

 

仕事で大切にしたい事は、とても大きな個人差があり、年齢と共に変化していくものです。今の環境で恵まれていると感じる事、メリットはどんな事でしょうか?

考えて、やっぱり今の会社では働けない。と感じるのなら、すぐに活動をはじめましょう!

会社を辞めなくても転職活動はできますし、活動をする中で変化があるかもしれません。
 

ポイント 20代前半女性のキャリア・アドバイス

女性の転職&お仕事アドバイス・年齢【20代・30代・40代】

20代前半の女性の方は、仕事に慣れる事に必死で余裕がなかったり、人間関係のちょっとした壁にぶつかる事が多く、現状から逃れるための手段として転職を考える方が少なくありません。この年齢のよくある悩み相談の例が、「今の仕事にやりがいを見出せず、転職を考えています。良いところは見つかりますか?」といったものや、「上司や先輩との関係がどうしても嫌で転職したいのですが…。」といったものです。

相談の中身を聞いていくと、お茶出しや電話対応といった業務を、20代前半の女性に集中してやらせる会社も多く、他の社員との不公平感で嫌気がさしてしまったり、上司や先輩から、仕事を押し付けられてやる気がなくなる…などといった内容です。

本当に酷い扱いをする会社や、パワハラ・モラハラを行う上司・先輩と一緒なのであれば、すぐに退職をしたほうが良い場合もあります。しかし、年齢が若いことによる相談者の経験・知識不足や、コミュニケーションスキルの不足が、問題の原因となっている事も少なくありません。

デスクワーク

きちんと丁寧に指導(叱ってくれる)をしてくれる会社や上司、先輩に恵まれる事が少なくなってきているので、問題を一人で抱えてしまい、早い段階で、会社を辞める事まで考えてしまうのです。もしあなたが、仕事の壁にぶつかり、身近に相談できる相手がみつからないのなら、自分だけで解決しようと頑張りすぎず、会社関係者以外の、信頼できる第三者に、話を聞いてもらったり、相談をしてみることも選択肢に入れてみてください。

今、あなたに必要な、今後もずっと役に立つスキルを教えていただけるかもしれません。必要なスキルがあれば、早速身につけ、問題を乗り越えていきましょう!

ポイント 20代後半~33歳女性のキャリア・アドバイス

女性の転職&お仕事アドバイス・年齢【20代・30代・40代】

20代の後半から30代で転職を考える女性の多くは、数年間、会社での経験を積み、仕事や人間関係にも少し慣れた状態の方が多く、「仕事のやりがい」を求めて転職相談をされる方が多くいらっしゃいます。今の仕事を頑張ってこられたからこそ、「もっと違う仕事がしてみたい。」といった気付きがあり、他の仕事にも目がいくようになってくるようです。

一方で、「仕事と恋愛・結婚・出産」を真剣に考える女性が多い年代で、仕事に面白さや、やりがいがでてきたものの、仕事が忙しくて、恋愛が遠のいてしまう事を心配したり、結婚や出産によってキャリアが途切れてしまうのではないか…といった事を恐れてしまったりと、悩みが複雑になり、深刻になってしまう方も少なくありません。

婚礼

実は、「恋愛も仕事も結婚も、全部手に入れる事は可能だ!」という事を知り、仕事を捨てなければ、結婚できない…などといった極端な思いこみを捨てる事が問題解決の第一歩です。自分は、本当は何を望んでいるのか?を掘り下げて考えてみる事も大切です。

転職を考える相談者の多くは、はじめは、「仕事のやりがい」を新しい職場に求める事をお話しになります。ところが、じっくりとお話しを伺っていくと、その裏には、「頑張っているのに認めてもらえない。もっと認めて欲しい。」「昇進・昇格、昇給が欲しい。」といった願望が叶えられない寂しさや焦りが隠れている場合も多くあるものです。
転職をすれば、あなたの希望は叶えられそうですか?良く考えてみてください。

「仕事も恋人・結婚も手に入れたい。」「素敵な恋愛をして、寿退職をしたい。」といった、強い願望があり、今、彼がいない状態なのであれば、転職活動ではなく、仕事を続けながら婚活をはじめる事が、大切な行動の一つです。積極的に出会いの場に参加しましょう!

恋人ができなくて悩んでいたり、いつもうまくいかなくて悩んでいるのなら、勇気を出して、その原因を信頼できる人に尋ねてみる事も必要な事なのかもしれません。

恋愛は、その人の本質が現れるといわれており、生活や仕事でのトラブル解決にも共通する原因がある場合も少なくありません。

ポイント 33歳~30代後半女性のキャリア・アドバイス

女性の転職&お仕事アドバイス・年齢【20代・30代・40代】

年齢は関係ない!と言いたいところですが、現実は甘くありません。独身女性33歳。

希望する条件に近い会社への転職を成功させるためには、この年齢までがお勧めです。

会社で即戦力となって働いてくれる事を期待できる年代であり、まだまだ長く会社に貢献でき、活躍できる年齢と考える企業も少なくありません。33歳を目安に年齢を区切る理由は、既婚であれば仕事と出産・育児との両立が気になりますし、独身であれば、結婚の予定があるのか?結婚の予定はなく、仕事に集中するつもりなのか?が気になるからです。

年齢や性別、未婚か既婚で差別をしてはいけないとはいえ、有利不利があるのが現実です。

これらを踏まえ、採用者の考えを意識して書類を作成し、面接に臨むようにしましょう。

女性は、33歳くらいを境に、独身か既婚かによって、転職先、特に『雇用形態の選択』に気をつける必要があります。 あなたが独身で、まだ結婚の予定がない状態なのであれば、雇用形態は「正社員」での転職をお勧めいたします。

なかなか転職が決まらない焦りなどから、「契約社員」や「派遣」での転職をされた場合、不安定な雇用形態が新たな悩みの種となり、新たに「正社員になる」ための転職活動をされ、精神的に追い詰められてしまう方が少なくありません。

正社員での転職を諦める場合は、「紹介予定派遣」をお勧めいたします。

「契約社員」や「派遣」を選択する場合は、例えば、既婚者で夫に収入があるが、家事や育児に追われるので、時間や場所を選べたほうが良い場合や、起業をする準備をしていて、有期雇用のほうが自分にとって都合が良い。などの明確な理由がある場合にお勧めです。

ポイント 40代女性のキャリア・アドバイス

女性の転職&お仕事アドバイス・年齢【20代・30代・40代】

40代になると、急激に体力の低下を感じ、更年期障害などで悩む女性が増えはじめます。

今後の働き方を考える事は、今後の生き方=人生を考える事、老後を考える事にもつながるため、この年代の相談は少し重みがあります。正社員での転職が厳しくなる年代ですが、これまでのキャリアとご自身の歩みをしっかりと棚卸しをしてアピールをする事により可能です。相談者の想いを外に出していただくプロセスで、ご自身の才能や想いに気づき、経験を活かして起業をされる女性もいらっしゃいます。

アドバイス

いずれの年代も、相談者の状況によって、悩みの深さや問題解決の鍵が異なります。今、あなたに必要な事を知り、明るい未来を手に入れるための努力をしてくださいね!
 

個別相談等の詳細はこちら
 

ポイント 女性会社員の転職・キャリア相談 問題解決のヒント・コラム

Copyright(c) outbound-tokyo All Rights Reserved.